メンズ

安価な電話サービスがある【ひかり電話ならお得に使える】

回線の種類や変更手続き

IT

転居による変更手続き

転居に伴い、固定電話を持っているなら電話回線の変更手続きをする必要があります。電話回線の移転申請には2つの方法があります。1つ目は、NTTに直接電話する方法です。2つ目は、インターネットで申請する方法です。2つとも難しい手続きはないため、好きな方を選んで構いません。電話申請での注意点は、受付時間が午前9時から午後9時までとなっています。土日にも対応してくれます。インターネットでの申請は、ホームページにアクセスし、固定電話変更の申請を行います。移転にかかる費用は、およそ200円から10000円となっています。ケースによっては費用が上がることもあります。例えば、転居先に電話回線が通ってない場合です。すると、固定電話の移転の他に、開通費用が上乗せされます。

回線の種類

固定電話の回線には、アナログ回線とデジタル回線の2つがあります。デジタル回線はISDNとも言われます。アナログ回線は、銅線を試用し、電話会社と自宅を繋げるものです。固定電話の契約の際には、電話加入権を必要とする加入電話と、電話加入権が必要でない加入電話ライトというプランがあります。デジタル回線は、アナログ回線で使用される銅線を活用しています。音声が銅線を伝わるのがアナログ回線です。それに対してデジタル回線は、0と1というデジタル信号に変換した音声が銅線を伝わる構造をいいます。デジタル回線の利点は、音声がよりクリアになり、多くの情報を送ることができます。詳しく言うと、銅線1本だけで2回線取ることができます。

Copyright© 2016 安価な電話サービスがある【ひかり電話ならお得に使える】 All Rights Reserved.